アメジストドームってどんな石?

紫色の水晶はアメジストと呼ばれ、産地などによって色の濃淡や形など様々な特徴があります。
例えばウルグアイでは水晶の特徴である六角柱の見られない、ポイント部分のみが集まるクラスターを産出することで有名です。
また巨峰のような濃い青紫色は人々を魅了してきました。
アメジストにプラスして違う鉱物が入り込むことがあります。
有名なのはスーパーセブンと呼ばれる、アメジストの他に6つの鉱物が入った形状です。
さらにアメジストにシトリンの黄色が混ざったアメトリンという石もあります。
さてブラジルではアメジストドームが採れることで有名です。
アメジストドームとは、晶洞という岩石中にできる空洞でアメジストが成長し、割る事によって中を見られるようにした形状を指します。
このドーム状のアメジストは空気清浄機のように、悪い気を取り込んで浄化してくれます。
手をかざすと循環しているパワーを感じる事ができ、空間だけでなく自身の浄化を行うこともできます。
アメジストドーム効果ある?偽物多い?【失敗しない選び方は?】