インターネット料金は回線使用料以外でも必要です

インターネット料金というと、回線使用料が真っ先に思い浮かぶ方が多いと思いますが、実際のインターネット料金には、回線使用料とプロバイダ使用料の二つの料金がかかることをご存知でしょうか。
これらは、それぞれ回線使用料がインターネットの回線を利用する料金、プロバイダ使用料がインターネットに接続してもらうための接続料金のことです。
そして、この二つは、基本的に別々の取扱い業者となっており、別々に契約する必要があります。
つまり、インターネット料金とは、回線使用料とプロバイダ使用料の合算であり、そのどちらがかけてもインターネットを利用できないということになるのです。
このインターネット料金の仕組みを知らずに安易に契約すると、片方だけではインターネットが利用できなかったという事態になりかねませんので、契約の際には、十分注意するようにしましょう。