住宅ローン借り換えにデメリットはある?

住宅ローンの借り換えは良いことばかりのようですが、必ずしもそうとは言えません。
新規のローンを組むわけですから労力と時間がかかります。
融資してくれる銀行が見つかったら、ローンを申し込むのに必要な書類をそろえなければなりません。
申し込みが受理され審査を受け合格したら、本契約に必要な書類をそろえなければなりません。
印紙代や手数料、保証料や登録免許税、司法書士への報酬などの諸費用もかかります。
銀行は土日の営業は無いので、サラリーマンの人は手続きのたびに欠勤することになります。
このように、住宅ローンの借り換えには案外手間と時間がかかります。
それだけの労力をかけて、月々の支払額がいくら下がるかを入念に見当しないと、骨折り損に終わるかもしれません。
住宅ローン借り換え諸費用いくら?安い銀行比較!【諸費用込は損?】