外貨両替手数料

外貨両替を行う際に、皆さんが真っ先に思い付く両替先と言えば銀行ではないでしょうか?一般的な銀行における日本円から米ドルへの両替手数料を考えてみます。
たいていの場合、1ドル=3円前後が手数料として上乗せされます。
例えば、1ドル=100円が為替レートとすれば、日本円から米ドルへ交換すると103円が必要になります。
手数料率で見た場合、約3%程度ですのでそれほど高い両替レートとは言えません。
むしろ、マイナーな通貨になればなるほど、手数料が高くなり、通貨の価値以上になる場合もあります。
これに対して、郵便局における外貨両替手数料ですが、直接「手数料」とは謳っていません。
もし、手数料という表記が無いから、郵便局で両替した方がお得なのでは?