フラット35借り換えシュミレーションの結果は?

フラット35の金利は、2015年7月の時点で返済期間15年以上20年以下で1.
380%、21年以上で1.
610%です。
住宅ローンを借り換えるなら、今が絶好のチャンスと言えます。
とは言え、金利が下がったからと言っても借り換えでどのくらいの減額ができるかを計算しておかないと不安ですよね。
フラット35のサイトでは、借り換えシュミレーションのコーナーを設けています。
住宅金融支援機構の提供するシュミレーションでは、ローン残高2.
657万円、残り返済期間32年、ボーナス返済無し、年利1.
610%という条件の下で試算した結果、金利3.
5%で返済している人は919万円、金利3.
0%で634万円、金利2.
5%で361万円の節約ができるという数字が出ました。
借り換えを検討している人は、是非、利用してみることをお勧めします。
住宅ローンシュミレーション!金利・手数料比較!【借り換えは?】